局ヶ岳

日に日に寒さがやってきますね。
紅葉もそろそろ見ごろになってきたのかな?
職場の銀杏もすこし色付いてきました。
例年県内は12月になってからですが、
油断してると見逃しそうですね。


さて
少し前からなぜだか山歩きがしたくて、
何かに取り憑かれたように歩いております。
前回の「天狗倉山」「便石山」同日トレッキングはあまりにも強硬すぎましたが・・・

そう言えば、「伊勢三山」歩いてないよね。
で、「南伊勢の槍ヶ岳」とも呼ばれている局ヶ岳」を歩いてきました。

今回は一般的によく知られている国道166号側の登山道ではなくて、国道368号側の登山道を歩きます。

実は何年か前に、ここの駐車場まで来たことがあるんですが、
その時には草が生い茂っていて、イマイチ登山道に自信がなかったので歩きませんでした。
166号側の登山道も駐車場までは知ってるんですが、その先がイマイチ自信がない・・・

そこで、息子2号に聞いてみる。
「局ヶ岳って駐車場の登山ポストから下に降りてくん?」
「そう、下に降りて小さな沢を渡ると登山道らしき物があるから」
「登山道らしき物って・・・迷わへん?」
「大丈夫」
「ヒルとかおらへん?」
「おらへん、166号側より登りやすいよ」
「じゃぁ行ってみよかな」



DSCN4582.jpg

ということで
10時30分
駐車場に到着しましたが、誰もいません。


DSCN4579.jpg

DSCN4578.jpg

DSCN4580.jpg

前に来た時はこんな看板なかったよ。



DSCN4581.jpg

DSCN4583.jpg

駐車場の脇を降りると



DSCN4584.jpg

小さな沢が
その先に見える



DSCN4585.jpg

アレが登山道か



DSCN4586.jpg

DSCN4587.jpg

1町(109m)毎に町石(?)が立ってるので
気分的にも苦にならないかも。



DSCN4588.jpg

DSCN4589.jpg

コレが登山道らしき物ね?



DSCN4593.jpg

両側に馬酔木が茂ってるし・・・
それでも、見失うことがない程度に登山道です。



DSCN4596.jpg


DSCN4597.jpg

中間地点まで来ました。
ここまで45分くらい


あと半分 頑張ろうか。


関連記事

コメント

こんばんは~。

山登り、私したことはありませんが、今の時期なら
暑くもなく寒くもないので楽しめそうですね(私以外)。
写真の景色が普段見られないものばかりなので、
楽しく見させていただいています。
貴重だな~(しみじみ)。

息子さんは山に詳しいですね。
こともなげに言っている感じがプロっぽいと思いました。

  • ほしみ
  • URL
おでんさん

こんばんは。
鳥の声も聞こえてくるし、普段見ない花が咲いていたり、
山歩きも始めると楽しいですよ。

息子2号は元山岳部員で、その頃は登山口までアッシーさせられてました。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する