史跡・旧跡

乙栗子橋

この季節外れの暑さは何でしょう?
身体がついていかないんですけど💦
今日は、職場でイベント?があって来客が多くなるので、職員の車は別の駐車場を借りてたので、
車の入ってない間にと思って、朝一で駐車場の草刈りをしたんですけど、
メッチャ暑かったですよ。
近所の人と「まだ4月だよね~?」なんて話しながら終わらせましたよ。
週末は暑さも少し落ち着くようですけど、少しずつゆっくりと季節が移っていくことを願います



さて、ネタの方はまだまだ3月の事が続きます。
今回は、難読な地名「乙栗子(おとぐるす)」にある「乙栗子橋(おとぐるすきょう)」

DSCN7050.jpg

国道166号を走っていると、こんな手作り感満載な看板をいくつか見かけるんです。
何年か前に一度だけ見に行ってみたことがあったんですが、


DSCN7052.jpg

何の変哲もないこんな橋が架かってるだけなんです。


DSCN7044_202304212235495ac.jpg

少し広くなったところに車を停めると、こんな説明が、


DSCN7051.jpg

動物侵入防止の扉を開けて河原に降りていくと


DSCN7046.jpg

なかなか立派な橋脚が!


DSCN7047_202304212241496ef.jpg

1931年(昭和6年)竣工の現役のコンクリート製の橋です。


DSCN7049.jpg

地元?にも、まだまだ知らないことがたくさんありそうです。



関連記事

コメント

  • 大暗黒天.
  • URL
タイトルなし

僕のよく行く、なかむらの裏手にある橋ですね。
もうほとんど文化財ですよねw

橋梁というのは、桁の片側が固定で片側が可動になっているのですが、
この橋は両方が固定のラーメン構造で、珍しいですね。

  • ほしみ
  • URL
大暗黒天. さん

松阪市指定の文化財のようですが、竣工依頼90年現役で使えてるんですから、県の指定を受けてもいいような文化財ですよね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック