風景

鬼瓦コレクション

先週行ってきた歴史民族資料館





その入り口付近に 鬼瓦のコレクションがありました。






















↑これぞ 鬼瓦






老舗旅館の旧館に使われていた瓦や
役場の建物に使われていたもの
旧家の屋根に使われていたものや
小学校や中学校の旧校舎に使われていたもの





↑ キリスト教の教会の屋根にまで鬼瓦が使われていたんですね。

説明のボードをきちんと撮ってこなかったので わかりにくくてすいません・・・





↑ そしてこれが 資料館の屋根に今のっている 鬼瓦です。






↑ これは 自宅の玄関先に置いてある 残り物の鬼瓦。
   実家の父が屋根工事の仕事をしていた頃に 余ったものです。
   これは小さいものなので 大屋根ではなくて 軒の角などに使うものです。
   
   施工主さんの注文があれば この真ん中のスペースに
   家紋や 文字を入れて 焼き上げたものを使います。




↑ 植木鉢代わりに使っている 丸瓦です。
   お寺の屋根の葺き替え時に出た廃材です。




↑ 実際使う時は 上下反対になります。




↑ ノースポールと 山のスミレ ネジ花と ヘデラを和風に植えてみました。
関連記事

コメント

  • リリィで~す
  • URL
No title

鬼瓦も素晴らしいですが、ほしみさんのお宅の「瓦の使い方」が素晴らしい~

  • とろけるぷりん
  • URL
No title

たくさんの鬼瓦ですね~。
素敵な彫刻は芸術品だわ!

玄関の鬼瓦素敵に飾られてますねー。先日教えていただいた鬼瓦ですね。 彫刻がシンプルで和にも洋にも合いますね

丸瓦の寄せ植え素敵素敵!
とてもセンスが良いわ{{yc087}

  • ほしみ
  • URL
No title

リリィさん
鬼瓦にもいろんな形があっておもしろいですね。

丸瓦はちょっと浅くてそのままでは使いにくいので
ハンギングバスケットを三角に切って使ってます。

  • ほしみ
  • URL
No title

とろけるぷりんさん
鬼瓦は魔除けの意味合いで使われるものだそうで
元々は鬼の顔が本当なんだそうです。
それが威圧感があるとかの理由で 縁起の良い彫刻や
家紋や文字が入った瓦が使われるようになったそうです。

丸瓦 お正月の時には葉ボタンを植えていたんですが
浅くて水持ちが悪いので 長持ちしませんでした。

今度は土の表面を苔で覆ってみたので少しは長持ちするかな?

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック